スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気株ブログへ
FX資産10倍計画!
日経225先物システムトレードセミナー!

11,200買 11,240決済 +40 37,900
2005年総損益 2,104,200

「ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法 」
の中の一部を紹介します。


人気株ブログへ
「相場という特殊な世界で勝者になりたければ、
棒切れと石ころ以上のものが必要とされる。
それが自分を守るための盾なのである。マネー・マネジメントを可能な限り学ぶべきである。これがこの本の中で私が伝える最も重要な部分である。これさえあれば私がこの本で述べた運用システムのことは忘れて構わない。必要なのは盾であり、そしてマネー・マネジメントこそが守りである。相場では、秀れた守りの戦略を実行する能力如何で生死が決する。」

皆さんはどう考えますか?
ポジションサイジングについてこちらのサイトはなかなか参考になりますので、興味のある方はどうぞ。


明日は「買」シグナルです。
スポンサーサイト
FX資産10倍計画!
日経225先物システムトレードセミナー!

この記事のトラックバックURL

http://tak0709.blog9.fc2.com/tb.php/33-91c74d0a

コメント

 クリックしてます。
ラリーウイリアムズの本、素晴らしいです。(費用対効果は絶大か?)同様の本で、トレーディングシステム徹底比較と比べると段違いです。(この本は高かったわりには・・・)
TDWの視点も目から鱗で、早速調べてみると確かに傾向があります。
私の検証ツールは、日計りでなく寄りで買い翌日の寄りで売りにので検証ですが曜日で、パフォーマンスがことなります。
(指標も個別株の検証も)
数日のスイングトレードを構築する場合の仕掛け日でのフィルタで使えるかと考えてます
いつもコメントありがとうございます。クリックもありがとうございます。

「トレーディングシステム徹底比較」は、高価だったため購入せず、何度か立ち読みしているうちに手法を記憶してしまいした。脳内万引きです。(笑)

ラリーウィリアムズの本は隅々まで熟読することを強くお勧めします。まさにアイデアの宝庫です。自分だけの聖杯が見つかるいいですね。





 おはようございます。
投資関係の本は数十冊読んでますが、一番の良書です。最初に読むべきでした(汗)
色々読みましたが、総じて翻訳されている本に良書がよいです。(巷の本屋に積まれている本は一般投資家にとって、悪書が多いようです。)
PanRoringの本の値段に文句はないのですが、大きさに問題ありです。
出来れば、持ち歩けるサイズで売っていると良いのですが?
他の出版社にも言えるのですが、ハードカバーより文庫本サイズの方を買いたいサラリーマンは多いはずです。(新書で値段が同じでも)
日経225の日計りは行ってませんが、挑戦すべく検証中ですが、時間がかかりそうです。
ご指摘の通りだと思います。有害としか思えない無責任な本があまりに多すぎます。
そんな本でも堂々と本屋には並んでいるので、読者側が賢くなるしかないでしょう。
セミナーなどについても同様のことが言えそうです。本当に有益な情報は極々わずかなものだと思います。

パンローロングの本の大きさついてですが、あの特大サイズにはちょっと困りものですね。持ち歩くには無理があります
(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。